やわらかダイニング ムース食 おいしい

やわらかダイニングのムース食を食べてみました

やわらかダイニングのムース食はおいしい?

 

食べ物が飲み込みにくくなってきた高齢者のためのソフト食であるムース食。
このページはやわらかダイニングのムース食を取り寄せてどんな味がチェックしてみました。

 

ムース食はスプーンでつぶせるやわらかさ、口の中に入れると簡単に舌で潰すことができます。

 

今日のメニューは

  • 豚肉の生姜焼き
  • わかめの酢の物
  • 野菜炒め

 

やわらかダイニングのムース食はおいしい?

 

 

豚肉の生姜焼き

やわらかダイニングのムース食はおいしい?

 

メインは豚肉の生姜焼きです。
豚肉の生姜焼きには豚肉や卵、玉ねぎなどが使われていて一番左の献立。上に生姜のたれが乗っています。

 

一口食べてみると豚肉の味がして柔らかいですが、豚肉を食べている感じがしました。
付け合わせは不でできているおかずでサクサクとしていました。

 

わかめの酢の物

やわらかダイニングのムース食はおいしい?

 

右下のメニューはわかめの酢の物です。
どんなふうに酢の物を作るんだろうと思っていましたが、緑色のところが酢の物の味がしてワカメが入っているのが分かりました。
タレにはちゃんと酢が使われていて、むせないように控えめながらも酢の物を味わうことができました。
素材はわかめやきゅうり、そして柚子の果汁、こんにゃくなどが使われています。

 

野菜炒め

やわらかダイニングのムース食はおいしい?

 

右上のメニューは野菜炒めです。

 

色が薄い緑色、白、オレンジ色と鮮やか入っている野菜は長ネギやニンジンとキャベツ、オレンジ色のおかずは人参、白ネギのおかずはネギの味が伝わってきました。

 

キャベツは麩も入っているような味でふわふわして甘みがありました。

 

やわらかダイニングのムース食の全体的な感想

このムース食は全体的にまろやかな味付けで塩辛い感じはしません。

 

ですが、適度に程よく味がついています。
それぞれのおかずにどんな素材が使われているか、口に入れただけですぐわかりました。

 

食感は割と粘り気が強いものと、サラサラとしたものの2種類がありました。

 

ムース食は普通の大人にとっては量も少なくて物足りないという感じがしてしまいますが、味は十分においしいですし、量の割に栄養が取れると思いました。

 

ムース食の食べ方

盛り付け済みの弁当なので、そのまま電子レンジで温めてすぐに食べることができます。

 

冷凍状態で9か月間保存できるのでストックしておいても賞味期限の心配がなく、必要な時だけ出して食べられます。

 

配達方法や注文方法など

やわらかダイニングのムース食はおいしい?
7個セットを注文したのですが、このようなダンボールで届きました。

 

やわらかダイニングのムース食はおいしい?
1個ずつの弁当箱が7個積み重なって届いて、割とコンパクトの大きさでした。

 

やわらかダイニングのムース食はおいしい?
それぞれの弁当にはラベルが貼ってあり、カロリーや栄養素、使われている食材、そして料理の名前などが書いてあって、凍っていると中が見えませんが、ラベルを見ればちゃんと中を確認することができます。

 

冷凍だけどおいしい

 

冷凍のムース食ですが、なかなかおいしいと思います。

 

食べやすく作られています。
このメニュー以外にも様々なメニューが用意されているので、ムース食だとどうしてもマンネリ化してしまうという方に最適だと思います。

 

管理栄養士さんが栄養ちゃんと計算していますので、タンパク質や脂質をしっかりと取ることができます。

 

  • ムース食を作るのが難しい
  • 色々な料理を作ってあげたい
  • ミキサー食だと見た目が残念

そんな方に最適だと思います。