このページでは飲み込みにくくてとろみ剤を使わないと食べられない方の、朝ご飯のメニューの例を紹介します。

朝ごはんのメニューは
トースト
ミルクトマト入りスクランブルエッグ
野菜のサラダ
果物
です。

パン粥

パン粥は食パンと牛乳を使って作るお粥です。

必要な材料
食パン60g
牛乳100cc

まず鍋に牛乳と食パンを入れて柔らかくなるまで煮込みます。

砂糖などは入れて入れないで作ります。

トマト入りスクランブルエッグ

材料
鶏の卵50g
トマト30g
人参20g
増粘剤

作り方
卵割りほぐして牛乳や塩胡椒を加えます。

それを湯煎にかけてかき混ぜて炒り卵場にします。

トマトは皮を剥いて種を取り除いてミキサーにかけて増粘剤を加えてとろみをつけます。

そして1センチ程度の形に切ります。

スクランブルエッグをお皿に盛り付けてトマトのペーストを乗せます。

ゆで野菜のサラダ
キャベツ50g
人参20g
ブロッコリー20g

だし汁など

作り方
まずキャベツの芯を取って人参ブロッコリー皮を剥いて柔らかくなるまで茹でます。

それぞれをミキサーにかけて増粘剤を入れてとろみをつけます。

それぞれお皿に盛り付けて、トマト入りスクランブルエッグを乗せたお皿に盛り付けます。

ミルクゼリーいちごソースがけ

牛乳100cc
いちご150g
砂糖10g

作り方
ゼラチンを水でふやかし、その次に牛乳に砂糖を入れて火にかけて砂糖が溶けたらゼラチンを加えて混ぜ合わせます。

それを流し缶に入れて冷蔵庫で冷やします。
イチゴのヘタを取って裏ごしをし砂糖を加えて混ぜ合わせます。

ゼラチンが固まったらその上にイチゴソースを乗せます。
キウイはやはり皮を剥いて裏ごしをし増粘剤を加えてキウイの形に作り上げます。

お昼ご飯のメニュー

お昼ごはんは
牛丼
すまし汁
野菜の甘酢和え
果物
です。

牛丼

全粥200g
玉ねぎ30g
牛もも肉70g
醤油・みりん12ccサラダ油
とろみ剤

作り方
まず全粥をミキサーにかけてとろみ剤をつけて固めます。
次に牛肉を一口サイズに切って玉ねぎを薄く切ります。

鍋に油を熱して玉ねぎと牛肉を炒め煮込みます。
肉と玉ねぎをそれぞれ別に分けてミキサーにかけて増粘剤を加えます。

残った煮汁で片栗粉のとろみをつけて茹でて皮を剥いてグリンピースを裏ごしして増粘剤を入れてマルク丸めます。

全粥のジェリーに肉と玉ねぎをのせて最後にグリンピースを乗せます。

すまし汁

だし汁100ccブロッコリー15gまず鍋にだし汁と醤油を加えてとろみをつけます。
ブロッコリーをミキサーにかけて増粘剤を使ってこたつの大きさに丸めます。

それをご飯に加えて知るを注ぎます。

野菜の甘酢和え

キャベツ50g
大根10g
人参
きゅうりそれぞれ10gずつ
砂糖・酢・塩

作り方
まず身を取ったキャベツを皮を剥いた人参と大根とそれぞれ茹でて増粘剤を加えてミキサーをかけます。

そして短冊の形に整えます。
きゅうりは皮を剥いてミキサーにかけてとろみ剤をつけて固めます。
同じように短冊の形に整えます。

イチゴはいちご100gお裏ごしして増粘剤を加えて食べやすくします。
冷蔵庫で冷やします。