サトイモやサツマイモジャガイモには繊維がたくさん含まれています。
そして熱で壊れにくいビタミンCを多く含んでいます。

高齢になってくるとだんだん便秘をしがちになり、1週間ぐらい便が出ないこともあります。

そんな時にジャガイモやサツマイモなどの繊維をたくさん取ることでお通じを良くできます。

このページではサツマイモ里芋を使った芋料理を紹介します。

さつまいものおろし和え

さつまいものおろし和えは、水分をたくさん含んでいる大根おろしを加えたさつまいもで、食べやすくなっています。

さつまいもは上げるとさらに美味しくなります。

栄養素
90キロカロリー
たんぱく質1g
塩分1g

必要な材料
さつまいも50g
大根80g
みつば・砂糖・だし汁など

作り方

まずさつまいも1センチのサイズに切って柔らかくなるまで入れます。
大根は皮をむいてすりおろし水気を切ります。

そして三つ葉は茹でて細かく刻みます。
だし汁・砂糖を合わせ酢を作ってさつまいもと大根と混ぜ合わせて器に盛ります。

さつまいもは油で揚げるとカロリーをとることが出来また甘くて美味しくなります。

干し芋を使ったレシピ

干し芋はお年寄りは昔から食べられていて懐かしい味わいです。

ですが、食物繊維がたくさん含まれていて歯が折れてしまう様なかたさとてもお年寄りが食べられると思いません。

ですが、ミキサーを使って細かく刻んでとろみをつければお年寄りも楽しむことができます。

栄養素
120キロカロリー
たんぱく質1.2グラム
塩分0g

必要な材料
干し芋40g
とろみ剤

作り方

まず干し芋小さく切って柔らかくなるまで煮込みます。
そしてフードプロセッサーにほしいも入れて滑らかになるまで刻みます。

最後に増粘剤を入れてとろみをつけます。

スプーンでスイートポテトな形に盛り付けることで食欲がわきます。

里芋の練り込み味噌がけ

里芋はトロッとして食物繊維が多く含んでいてみそとよく合います。

栄養素
104キロカロリ
タンパク質3グラム
塩分1.5g

必要な材料
里芋100g
だし汁100g
味噌・砂糖・だし汁

作り方

なぜ里芋の皮を剥いて水気を切り熱湯で2-3分茹でます。

ザルにあけて水洗いして滑りを取り除きます。
鍋に味噌だし汁砂糖などを入れて柔らかくなるまで煮込みます。

練り味噌を作ります。
鍋に味噌砂糖だし汁を入れて木べらでかき混ぜます。

ぼってりしたら火を止めます。
里芋盛り付けてその上に胸に水をかけます。

そのままの形では食べられない場合は里芋をつぶして使います。